自宅で癒やしの趣味を!ウクレレでおうち時間が充実したものに

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
音楽

いよいよ本格的な夏が到来しました。

この時期にジワっと人気が急上昇する趣味をご存知でしょうか。

それが、ウクレレ。

やっぱり、暑い日が続くと出かける機会も減ります。

そんな時に、自宅でポロ〜ンと鳴らすと、たちまちハワイの雰囲気(笑)
とっても癒やされる音色なんですね。

しかもウクレレは、とっても軽くて音も静か。

あまり近所を気にせず、一人で癒やし空間を作ることができます。

というわけで、
「何か気分転換に楽器でも始めたいな〜」
という方に人気なんですね。

でも、楽器というと「楽譜」が読めないと難しいと思ってしまいます。

音楽の経験があればいいですが、そもそも楽譜を読むのが苦手だったり、新しいことを学ぶのが億劫だったり。

そうなると、「始めてみたいな〜」と思っても、なかなか腰が重いです。

そこで!楽譜が読めなくても、全くの初心者でも簡単に弾ける方法をご紹介します。

これなら、初めてウクレレを触る方でも、楽譜を読めなくても短期間でウクレレを弾けるようになります。

とってもお得な情報なので、気になる方はぜひ読んでみてください。

ウクレレを弾く女性
スポンサーリンク

自宅で癒やしの趣味を!ウクレレでおうち時間が充実したものに

ウクレレを弾いてみたいと思ったなら、まず何をしますか?

もしあなたがウクレレを弾いてみたいと思ったなら、まず何をしますか?

おそらく

本屋さんでウクレレの弾き方本を買ってくる
YouTubeで解説動画を見てみる
ウクレレ教室を探してみる

などでしょう。

ところが、これらの方法で挫折してしまう方は多いのですね。

本屋さんでウクレレの弾き方本を買ってくるのは?

というのも、まず本だけでウクレレを弾けるようになるのは難しいと思います。

なぜなら、楽器はお勉強と違い、お手本の動きを見た方が上達が早いからです。そして、お手本の音を聞いたほうが覚えやすいからです。

YouTubeで解説動画を見てみるのは?

そこで、YouTubeの解説動画を見てみたらどうでしょうか。

動画なら分かりやすそうです。

でも上達しないという方が多いのですね。

理由は、動画がバラバラに出てきて、前見た動画を見たくても探すのが大変動画だけで楽譜やテキストが手元にないので、覚えられない。など。

一見安上がりで便利そうですが、見るだけで実践には向かないのかもしれません。

ウクレレ教室に行くのは?

じゃ、教室に行くのが良いのかな?と思われた方。

確かに教室なら先生がお手本を見せてくれるし、楽譜もあるので上達しそうです。

その通りで、実際に教室に通えば上達する可能性は高いと思います。

ですがここで問題があります。

教室に通うと分かるのですが、ウクレレはグループレッスンが主です。つまり、大人数で「せーの」で弾くので、間違えると迷惑がかかって恥ずかしい思いをすることも…。

実際に通った方の大半が「グループに馴染めなかった」と答えます。

前から通っている人は上手なので、どうしても差が開いてしまいます。

先生に直接教えてもらえる機会はわずかで、それでも毎月1万円くらいの費用がかかるのですね。

なので、比較的誰とでも仲良くなれて時間とお金に余裕のある方は教室が良いと思います。

じゃ、結局どれも難しいじゃん…

と思われた方。

だから紹介したいものがあるのです。

古川先生の「簡単ウクレレ講座」

実は、ウクレレ教室の良いところ「先生のお手本を見られる」という点に着目し、さらに「動画で繰り返し見られる」というYouTubeの良い点も取り入れ、「テキストや楽譜もある」という。

なんと、全部盛り込まれた素敵なウクレレ上達方法があります。

それが、古川先生の「簡単ウクレレ講座」です。

古川先生の「簡単ウクレレ講座」はこちらから(PR)⇒

このレッスンでは難しいことは一切しません。

あなたがやることはたったの3つ。

「見る」⇒「聞く」⇒「弾く」

この3つだけです。

DVDで繰り返し先生のお手本や解説を見られます。

しかもテキストでも解説しているので便利です。

さらに、楽譜も大きくて見やすいので、とっても使いやすいんですね。

だからこれだけで、本当にあなたもウクレレが弾けるようになるんです。

講師を務めるのは、関西を中心に活躍されている人気ウクレレ講師、古川忠義先生です。


古川先生は多くの音楽教室で教えているプロの講師ですので、教え方がとってもわかりやすいと大人気です。

レッスンのお試し映像をご覧になれます。

お試し映像はこちらから(PR)⇒

しかも、初めての方も安心。

必要なものがすべてセットになった「楽器セット」も

ウクレレ本体、ケース、などなど必要なものがすべてセットになった「楽器セット」もあります。

初めてだと楽器を選ぶのも不安ですよね。

安いものではないので、失敗したくないと思います。

でもこのセットなら、確かな品質のものだけを教材と一緒に届けてくれるから安心です。

何かあっても電話やメールですぐ連絡が取れるのも安心。

セットの楽器は、ウクレレの老舗メーカーとして人気のアメリカの会社「KALA」のウクレレ。

または国産ウクレレで大人気「フェイマス」のウクレレ。

お好きな方を選べます。

買いに外に出なくて良いというのもラクです。

近くに楽器店があればいいですが、わざわざ出かけて店員さんに相談して探すのなら、最初からお墨付きの楽器を届けてもらって始めるほうがラクという方は多いと思います。

このウクレレ教材なら、全くの初心者でも、楽譜が全く読めなくても、自宅で手軽にウクレレを始められるんですね。

しかも、上達します。

もし、ウクレレを始めてみたいな〜とお考えの場合は、詳しい内容だけでも見てみると良いです。

今すぐ詳しい内容を見てみる(PR)⇒

ウクレレは持ち運びも簡単なので、アウトドアにもいいですし、ちょっとベランダでポロンポロンというのも気持ちいいです。

オススメです!

まとめ

この記事を読んだ頂いた方は、この機会にウクレレを始めてみましょう。

この記事で紹介したウクレレ講座は下記です。

古川先生の「簡単ウクレレ講座」(PR)

古川先生の「初心者向けウクレレ講座」楽器セット(PR)

はるぼじ
はるぼじ

この記事を書いた人

定年退職した高齢者 いつも音楽と楽器がそばに

・小学生高学年→姉の影響で初めてギターを演奏
・中学生→小遣いでウクレレを買って演奏、通信教育でクラシックギターを習う
・高校生→フォークソングブームでフォークギターを演奏
・大学生→中古のアップライトピアノを買い、軽音楽部のジャズのビッグバンドでテナーサックスを演奏
・社会人→エレクトリックピアノを買い、社会人バンドでテナーサックス、アルトサックス、フルートを演奏

☆     ☆

☆     ☆

☆     ☆

あわせて読みたい ➡ 初心者向け講座のまとめ | 老後の趣味の楽器・カメラなど

☆     ☆

(PR)

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました