初心者向けアルトサックス講座 | かっこいいサックスおやじを目指す

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
音楽

最近、中高年の男性の間でアルトサックスの人気が高まっています。

理由は? 吹いている姿がかっこいいから。甘い音色が魅力的だから、など。

アルトサックスは和音が出せない単音楽器なので、楽曲を演奏する場合、ソロパートを受け持つことが多くなります。

朗々(ろうろう)と歌い上げるサックスソロはとってもかっこいいですよね!

そこに、楽器を始めたい初心者、特に中高年の男性が引き付けられるようです。

中高年男性のみなさん、アルトサックスを始めて「かっこいいサックスおやじ」を目指しませんか?

この記事では
・アルトサックスの魅力(メリット)
・アルトサックスのデメリット
・初心者向けアルトサックス講座
について解説します。

スポンサーリンク

初心者向けアルトサックス講座 | かっこいいサックスおやじを目指す

はるぼじ
はるぼじ

この記事を書いた人

定年退職した高齢者 いつも音楽と楽器がそばに

・小学生高学年→姉の影響で初めてギターを演奏
・中学生→小遣いでウクレレを買って演奏、通信教育でクラシックギターを習う
・高校生→フォークソングブームでフォークギターを演奏
・大学生→中古のアップライトピアノを買い、軽音楽部のジャズのビッグバンドでテナーサックスを演奏
・社会人→エレクトリックピアノを買い、社会人バンドでテナーサックスアルトサックス、フルートを演奏

アルトサックスの魅力 (メリット)

アルトサックスの魅力(メリット)はたくさんありますが、主なものを挙げると下記です。

・とにかく吹いている姿がかっこいい。

・本来的に音色がいい楽器なので、自分で吹いていても気持ちよくなる。

・吹く人によって音色に違いが出やすいので、自分の個性を出しやすい。

・表現力が豊な楽器であり、音楽表現の自由度が高い。

・単音楽器なのでえ、和音とメロディーを弾くギターやピアノより初心者が取り組みやすい。

・息を吹き込めば音が鳴るので、トランペットなどと違って音をならすのが圧倒的に楽。

・アルトサックスは、アルトサックスよりも大型のテナーサックスや小型のソプラノサックスと比べて扱い易い。

アルトサックスのデメリット

アルトサックスのデメリットは下記です。

・アルトサックスは息を吹き込んで鳴らす楽器なので、ギターやピアノよりも体力を使う ➡ 高齢者はあまり長時間の練習ができない。

・ギターやピアノよりも音が大きいので、練習場所に制限を受ける。

練習時間に関しては、高齢者でも1時間程度なら問題なくできるでしょう。

私は70歳前の高齢者ですが、アルトサックスなら数時間、問題なく吹けます。

音に関してはアルトサックスを練習する上で一番大きい問題だと思います。

これに関しては、
・音が気になるところでは、なるべく小さい音で吹く
・サックス専用の消音器を使う
・貸しスタジオやカラオケボックスで練習する
などの対応で解決できるでしょう。

アルトサックスと楽譜と和傘
Alto Saxophone Course for Beginners kazeyujinblog.com

アルトサックスを始める初心者におすすめのアルトサックス講座

アルトサックスを始めたいと思っても初心者の方には次のような悩みあります。

・楽譜が読めない
・音楽教室に通うのは大変そう
・難しいことを覚えられない

などなど、分かっていても腰が引けますよね。

そこで、このような悩みを解決できるアルトサックス講座を紹介します。

それは、教本&DVDで学べるアルトサックス講座です。

このアルトサックス講座は、講師から直接指導が受けられないというデメリットがあるものの、自宅で、好きな時間に、何度でも繰り返しレッスンを見られるというメリットがあります。

この「何度でも繰り返しレッスンを見られる」ということは、楽器を始めた初心者にとって非常に重要なこと!初心者は一回レッスンを受けただけでは、なかなか理解できないので。

また、このアルトサックス講座が初心者におすすめである最も大きな理由 ➡ それは、とにかく「初心者のために作られた」サックス教本DVDだから。

いやいや、初心者教本なんていっぱいあるでしょう、と思われるかもしれません。

ですが、それらいっぱいある初心者教本は、どれも「痒いところに手が届く」という解説ではないのです。

ところが、今回紹介する教材は、本当に初心者がつまづくところ、分からないところを丁寧に丁寧に解説しています。

そのため、初心者でもストレスなく理解できるようになっています。

ご安心下さい。あなたがやることはカンタンです。

「見る」「歌う」「吹く」 の簡単3ステップ。

??待てよ?と思った方、鋭いです。

「歌う」って何??(笑)

そうなんです。

実は、サックスをカッコよく吹くためには「カッコいい吹き方」をマスターしなくてはなりません。

ただ、プーと音を出してもカッコよくないです。

かすれたような渋い音や、シャクリのような吹き方、スウィングだったり、サックス特有のカッコいい音があるんですね。

それを、初心者でも習得できます。

どうやるかというと・・・。

歌ってカッコいい音色を手に入れられる、という教え方が、この講座の独自のレッスンなんですね。

これなら、深夜で音が出せない時にも、歌って音出しのコツを学べます。

とっても効率よく上達できるわけです。

しかも、自宅で空いている時間にレッスンできるので、わざわざスケジュールを合わせて音楽教室に通わなくてもOK。

早朝でも深夜でも、休日でも、あなたの都合のいい時間にDVDを視聴するだけでサックスを学べます。

そして、大人に嬉しいのが・・・

レッスンで使う曲が

「ルパン三世のテーマ」や「いとしのエリー」など、大人が吹いてみたい名曲ばかりです。

だから続くし、上達するんですね。

さらに今なら、ここでしか手に入らない、特別なサックス上達のための練習曲をプレゼントしています。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

この記事では
・アルトサックスの魅力(メリット)
・アルトサックスのデメリット
・初心者向けアルトサックス講座
について解説しました。

この記事を読んで戴いたおじさん達、初心者向けアルトサックス講座 を受けて「 かっこいいサックスおやじ」を目指しましょう。

あわせて読みたい ➡ 痺れるアルトサックス 個人的趣味によるアルトサックス名演奏のまとめ

あわせて読みたい  ➡ 初心者向け講座のまとめ | 老後の趣味の楽器・カメラなど

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました