一眼レフカメラ初心者 趣味はカメラといえる撮影技術が学べるカメラ講座

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
家で快適に過ごす

趣味はカメラです、と言うからにはやはり「初日の出」くらいはバッチリ撮影したいですよね。

しかし、毎年頑張ってみてもイマイチ…という方も多いのでは?

そこでこの記事では初日の出の撮影についてワンポイントアドバイスをお届け。

まず、あなたも振り返ってみていただきたいのですが、撮ってもイマイチという方の写真は、太陽をドーンと写してしまっているケースが多いです。

こんな感じですね。

それはそれで迫力満点でいいかもしれませんが、一面赤いとか…。

そこで、太陽だけ写すよりは、少し周りの景色を入れてやれば分かりやすい写真になります。

特に初日の出となると、1年の始まり。

そんな冬の空気感が写真を通して伝わると素敵な写真になるでしょう。

人気はやはり富士山から登る朝日ですよね。水平線や地平線から昇る朝日も素晴らしいと思います。

また、街並みから昇ってくる初日の出も、味があっていいと思います。
いつも見ている景色なのに、何だか初日の出というだけで神聖な気持ちがしますよね。

大切なことは、初日の出の太陽が撮りたいのではなく「初日の出を見たときの様子」を残したいのでは?という点です。

ですから、周りの景色も少し入れてあげると、きっと満足の行く一枚が撮れるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

太陽を写すときにはNDフィルターを使う

それから、ご存知とは思うのですが、直接太陽を写そうとしないこと。

目もやられますし、カメラもやられます。

太陽を写すときには、NDフィルター(カメラのサングラスみたいなもの)を付けて撮影しましょう。

NDフィルターは持っていると使い道も色々あるので、お持ちではない場合は購入を検討されてもいいと思います。

価格は5000円くらいからで、高いものだと2万円を超えるようなものもあります。

日の出を撮るのなら、グラデーションのようになっていて、太陽の明るい部分が暗くなり、周囲は明るく撮影できるようなNDフィルターだと使いやすいです。

最初は1万円以下のものでもいいと思うので、「どんなものかな~」程度に使ってみてはと思います。

専門用語が苦手な方のための一眼レフカメラ上達講座

初日の出を上手に撮りたい、写真の撮り方を勉強したいという方へ

カメラの色々な機能を使いこなせていない、説明書を読んでも難解な文章でよく分からない、という方も多いと思います。

そんな方々に嬉しいお知らせです。

専門用語が苦手な方のための一眼レフカメラ上達講座をご存知でしょうか。

第一線のプロが教える、本当に分かりやすいカメラ講座(PR) ➡

この講座はプロの写真家が監修しています。

写真展を開いたり、プロのカメラマンを教える立場の「プロ」なんですね。

だから、難しいことを驚くほど分かりやすく解説しています。

今までカメラの説明書や解説書が全然頭に入らなかった方に、特にオススメです。

実際に受講した方の感想は次のようなもの。

「これまで色々な教本や講座を見てきたが、イマイチ良くわからなかった。でもこの講座で専門用語やカメラの使い方が本当に理解できるようになりました。」

こんな感想がジャンジャン届いているのだとか。

これまで分からなかった用語がみるみる分かる講座(PR) ➡

なぜ、そんなに分かりやすいのか

色々な理屈がちゃんと分かっていて、どうすればいい写真が撮れるのか、どうすれば失敗するのか、ということもプロならではの視点で、とっても分かりやすく説明しているからです。

分かっていることと説明できることは別で、凄腕のカメラマンが教え方が上手かというと、そうでもないのですね。ですが、今回この講座を担当している高崎勉先生は、教えることもプロなんですね。

実際に大学や高校で教えていたり、セミナーはいつも満員で写真愛好家の方に沢山カメラを教えてきた先生なんです。

そんな教え方もプロの写真家が教えてくれるので、今まで色々なものを読んでみたけど、腑に落ちなかったという方も、「スッキリ、なるほど~~~」の連続なのです。

気づけば、専門用語も理解できるようになり、写真もどんどん上達するのです。

プロが教える分かりやすいカメラ講座を見てみる(PR) ➡

講師:高崎勉

富山県出身。東京工芸大学短期大学部写真技術科卒業。 アマナコーポレーションにてフォトグラファーとして12年間の勤務を経て、高崎写真事務所設立。 以降、広告撮影と並行しアーティストとして作品制作にも意欲的に活動。

⇒ 詳しい経歴はこちらから(PR)

毎日先生からメールが届く

そして、一番感動したのが、毎日先生からメールが届くことです。

毎日って正直、うっとおしいと思うかもしれませんが、それがものすごく面白い内容なんですね。

実際に、このカメラ講座の受講生の殆どの方が「メールがとにかく面白い」と答えていらっしゃるほど。ちょっとこれも楽しみにしていただければと思います。

この講座で学べば、「趣味はカメラです」と堂々と言える日があなたにもきっと来ます。

「作品を見せてください」と言われたとき、堂々と出し、見た人から「さすがですね」「素晴らしいですね」と言われることでしょう。

期間限定のプレゼント

しかも、今だけ豪華な教材セットとは別にさらに期間限定のプレゼントがもらえます。
こちらは締め切りアリの限定品なので、もし気になる方は今すぐチェックしてください。

プレゼントの内容などはこちらから(PR) ➡

なんと、高崎先生が教えてくれる「初日の出の撮り方」を手に入れられます。

これは年に一度しか手に入れるチャンスがありません。
今を逃すと来年まで待つことになるんですね。
一度手に入れておけば、これからさきずっと役立つ「初日の出の撮り方」です。この機会にぜひゲットしておいてください!

まとめ

この記事では、一眼レフカメラ初心者に好適な「趣味はカメラといえる撮影技術が学べるカメラ講座」について紹介しました。

一眼レフカメラ初心者だけではなく、一眼レフカメラについて上達を目指す方にも対応するカメラ講座です。

この講座でカメラの撮影技術を学び、趣味はカメラといえる自慢の一枚を撮影されることを願います。

あわせて読みたい ➡ 【一眼レフカメラ上達講座】プロの写真家が教える感動的な写真の撮り方

あわせて読みたい ➡ 初心者向け講座のまとめ | 老後の趣味の楽器・カメラなど

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました