冬の北海道登別 北日本乗馬サービスバンダナで人生初の乗馬体験

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
登別乗馬体験 国内旅行

2023年12月に夫婦で北海道の登別、函館、洞爺湖を旅行しました。

突然ですが、多くの方は機会があれば乗馬をやってみたいと思っていますよね。

例えば映画「タイタニック」のローズのように。

ローズは、ローズを助けて自分は冷たい海に沈んでいったジャックとの約束を守って自由に生きたのでしょう。

映画のラストシーンに出てくる「夢を叶えた写真」はその証です。

それは乗馬や飛行機と一緒の姿をとらえたローズの写真。

私の妻は、そんなローズに感化されて、以前から乗馬をやりたいと言っていました。

そこで、今回の旅行では、新千歳空港に到着して真っ先に向かったのが「乗馬」。

私も自分で馬を操る乗馬は69歳にして初めての体験です。

この記事では、そのときの「北日本乗馬サービスバンダナ」での乗馬体験を紹介します。

スポンサーリンク

冬の北海道登別 北日本乗馬サービスバンダナで人生初の乗馬体験

北日本乗馬サービスバンダナ

「北日本乗馬サービスバンダナ」の基本情報
住所〒0590461 北海道登別市札内町241
営業日悪天候時以外年中無休
営業時間夏期間:9:00-17:00、冬期間:10:00-16:00
ホーストレッキング引き馬コース(20分)料金 2,200円~
ホーストレッキング体験コース(45分)料金 6,500円~
ホーストレッキング外乗コース(90分~)料金 13,000円~
北日本乗馬サービスバンダナ
horseback-riding-experience kazeyujinblog.com

「バンダナ」はオーナーが高齢なので、若いボランティアの方が手伝っています。

当日も若い女性がインストラクターをしていました。

「バンダナ」のオーナーとは「イクイノックス」の話で盛り上がりました。

「イクイノックス」は2022年の年度代表馬で2023年のジャパンカップで優勝した牡馬。

残念ながらジャパンカップを最後に引退し、種牡馬になるようです。

因みに、ジャパンカップは「イクイノックス」を頭に3頭流しで3連単を取りました。

安いですがとても堅い馬券で満足。

エサやり体験

北日本乗馬サービスバンダナ
horseback-riding-experience kazeyujinblog.com

乗馬の前に、母子でいた馬の母馬にエサやりをさせてもらいました。

仔馬はとてもかわいく母馬はやさしい顔。

母馬は競走馬の牧場に乳母馬として貸し出しもされているそうです。

人参をやると凄い食欲。

手で持った人参はあっという間になくなります。

「バンダナ」のオーナーによると、この馬のように両方の目を結ぶ線よりも下に「つむじ」がある馬はおとなしいそうです。

「つむじ」は顔の真ん中の白い線の中にあります。

種牡馬で超有名だった「サンデーサイレンス」は両方の目を結ぶ線よりも上に「つむじ」があったそうです。

北日本乗馬サービスバンダナ
horseback-riding-experience kazeyujinblog.com

馬に直接触れるのは初めてです。おとなしい。

horseback-riding-experience kazeyujinblog.com

厩舎(きゅうしゃ)の中には生まれて間がない仔馬もいました。まだ人に慣れていなくてチョット怯えたふう。

スポンサーリンク

乗馬体験

北日本乗馬サービスバンダナ
horseback-riding-experience kazeyujinblog.com

乗馬体験は外乗コース(90分、13,000円)を選びました。

妻が乗ったのは5歳の若い牝馬。

私が乗ったのは32歳の高齢の牝馬。人間だと85歳相当とか。

馬は賢い動物なので乗るのはそんなに難しくないようです。

乗馬に際し教えてもらったのは次の点だけ。

両手で手綱(たづな)を持ち、

・踵で馬の腹をけるとスタート。

・両手で手綱を引くとストップ。

・左手の手綱を引き、右手の手綱を緩(ゆる)めると左へ回る。

・右手の手綱を引き、左手の手綱を緩めると右へ回る。

たったこれだけです。でも体験乗馬にはこれで十分。

最初は小さい柵の中で歩く練習

北日本乗馬サービスバンダナ
horseback-riding-experience kazeyujinblog.com

最初は小さい柵の中で歩く練習です。

インストラクターの馬について周ります。

北日本乗馬サービスバンダナ
horseback-riding-experience kazeyujinblog.com

歩く程度ならすぐに慣れます。

スマホを渡しておけばオーナーが写真や動画を撮ってくれます。

いざ雪原のトレッキングへ

horseback-riding-experience kazeyujinblog.com

こちらにも最近雪が降ったようで、草原は雪原になっています。

とても気持ちいい!あまり寒さも感じません。

北日本乗馬サービスバンダナ
horseback-riding-experience kazeyujinblog.com

馬はときどき立ち止まって食事。雪の間から伸びた草を食べています。

北日本乗馬サービスバンダナ
horseback-riding-experience kazeyujinblog.com

3頭が一列に並んで歩きますが、私の馬は高齢のせいかいつも遅れてしまいます。

北日本乗馬サービスバンダナ
horseback-riding-experience kazeyujinblog.com

置いてかないで~って感じ。

しかし前の馬が小走りすると一緒に小走り。

馬が小走りすると状況が一変します。

それまで馬上でのんびりしていたのが、鞍の上でお尻が跳ね上がります。

でもオーナーが軽トラでずっと後ろに付いてきてくれるので安心。

こんな経験はそう簡単にはできないでしょう。

北日本乗馬サービスバンダナ
horseback-riding-experience kazeyujinblog.com

笹もムシャムシャ。笹も好きなようです。

北日本乗馬サービスバンダナ
horseback-riding-experience kazeyujinblog.com

雄大な雪原。さすがは北海道ですね。

北日本乗馬サービスバンダナ
horseback-riding-experience kazeyujinblog.com

ここからは帰路です。

あっという間の90分。楽しい体験ができました。

まとめ

この記事では、「北日本乗馬サービスバンダナ」での乗馬体験の様子を紹介しました。

今回の北海道旅行では、いい温泉、美味しい料理、素晴らしい景色を堪能しました。

しかし、今から思えばこの乗馬が一番の体験でした。

北海道に着いて、空港でおにぎり1個だけ食べていきなり乗馬かよ!って私がブツブツ言っていたと妻に言われましたが、今では感謝しています。

皆さんも乗馬体験、一度やってみてはいかがでしょう。

北海道旅行では特におすすめです。

あわせて読みたい ➡ 冬の北海道・登別・函館・洞爺湖 温泉地廻り3泊4日レンタカーモデルコース

あわせて読みたい ➡ 北海道登別温泉 石水亭宿泊記 北海道を代表する温泉郷の良質な湯を堪能

☆     ☆

☆     ☆

☆     ☆

ジャルパックなら出発55日前までの早期予約がおトク! ➡ 対象プラン:早決●/ジャルパックセレクション

☆     ☆

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました