冬の北海道・登別・函館・洞爺湖 温泉地廻り3泊4日レンタカーモデルコース

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
新千歳空港へ向かう飛行機 国内旅行

2023年12月に夫婦で北海道の登別、函館、洞爺湖を3泊4日で旅行しました。

レンタカーで北海道南部の有名な温泉地を巡る旅です。

高齢者がレンタカーで広大な北海道の長距離を移動する旅は大変でしたが、訪れた各温泉地では楽しい思い出ができました。

この記事では、その旅の様子を紹介します。

スポンサーリンク

北海道1日目 関西空港→新千歳空港→登別

旅行費用の概要

旅行費用(2人分)Aランクホテル3泊 北海道4日間
往復の航空券・レンタカー・朝食3回・夕食3回付
113,040円
ガソリン代168円/L~175/L6,383円
函館山ロープウェイ(2人分)3,600円
合計(2人分)123,023円

ざっとこんなもんです。

駐車場代・昼食代・おみやげ代などは含まずです。

関西空港から新千歳空港へ

北海道へ向かう飛行機から見た富士山
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

関西空港 9:25発 – 新千歳空港 11:25着 ジェットスター

ジェットスターは安かったですが座席間隔が狭いですね。

搭乗時間が2時間程度なのでよかったですがチョット疲れました。

レンタカー

北海道旅行で借りたレンタカー
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

レンタカーはトヨタの「ライズ」。4WDのガソリン車です。

自宅では欧州車の2,000ccに乗っていますが、その車に引きを取らない安心の走りでした。

登別 北日本乗馬サービスバンダナで人生初の乗馬体験

新千歳空港で買ったおにぎり
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

北海道新千歳空港に到着して直ぐに行ったのが乗馬体験。

空港でおにぎり1個だけ食べてレンタカーに乗り込み行きました。

写真のおにぎり値段の割には味が…。おにぎりはやっぱりコンビニでしょうか。

北日本乗馬サービスバンダナ
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

まずは内乗り。柵の中で少しだけ歩く練習。その後外乗りへ。

北日本乗馬サービスバンダナ
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

雪原を行く外乗り。

乗馬体験は外乗コース(90分、13,000円)を選びました。

雪原での乗馬はとても気持ちいい!あまり寒さも感じません。

あっという間の90分。楽しい体験ができました。

乗馬体験の後は今日の宿泊地の登別温泉へ向かいます。

この「乗馬体験」については別記事で詳細に紹介しています。よろしければご覧ください。

あわせて読みたい ➡ 冬の北海道登別 北日本乗馬サービスバンダナで人生初の乗馬体験

登別温泉 石水亭

登別温泉石水亭の正面玄関
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

北海道1日目の宿は「登別温泉 石水亭」です。

大浴場

登別温泉は泉質や湧出量が豊富で「温泉のデパート」と呼ばれています。

「にっぽんの温泉100選・総合ランキング」では毎年上位にランクインする日本有数の温泉地。

そういうわけで大浴場の温泉は満足しました。

大浴場の中はもうもうと湯気が立ち込めて温泉気分満杯。

源泉掛け流しの温泉は心と体を癒してくれます。

ゲストルーム

登別温泉石水亭のゲストルーム
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

部屋は和室で昔懐かしの旅館の部屋って感じです。

食事

登別温泉石水亭での夕食
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

夕食バイキング。

登別温泉石水亭での朝食
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

朝食バイキング。

この「登別温泉 石水亭」については別記事で詳細に紹介しています。よろしければご覧ください。

あわせて読みたい ➡ 北海道登別温泉 石水亭宿泊記 北海道を代表する温泉郷の良質な湯を堪能

スポンサーリンク

北海道 2日目 登別温泉→函館

函館朝市

函館は海の幸が豊富にあるところ。

そこで函館に到着するとまず「函館朝市」に行きました。

車は「函館朝市駅前駐車場」に駐車。朝市は「駅二市場」です。

函館朝市駅二市場の様子
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

いろんな海の幸があってどれを買おうか悩みます。

函館朝市駅二市場の様子
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

どれも新鮮で美味しそう。

結局あれやこれやと4軒分のお土産を買って送りました。

次は「函館金森赤レンガ倉庫」に向かいます。

この「函館朝市」については別記事で詳細に紹介しています。よろしければご覧ください。

あわせて読みたい ➡ 函館朝市 買いすぎ注意! 新鮮な魚介類や海産物の旨いものはココにある

函館金森赤レンガ倉庫

車は「コメダ珈琲 函館ベイエリア店」の駐車場である「タイムズ」に駐車。

「コメダ珈琲」で飲食すれば2時間無料の駐車券がもらえます。

函館金森赤レンガ倉庫辺りの景色
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

サンタさんが倉庫の壁をよじ登っています。

赤レンガ倉庫辺りはクリスマスに向けて準備中ですね。

函館金森赤レンガ倉庫内部の店舗
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

赤レンガ倉庫内の店舗の様子。

次は「函館市街ナイトツアー」に向かいます。

この「函館金森赤レンガ倉庫」については別記事で詳細に紹介しています。よろしければご覧ください。

あわせて読みたい ➡ 函館金森赤レンガ倉庫 歴史と風情が感じられる人気の観光スポット

スポンサーリンク

函館市街ナイトツアー

函館は深い歴史のある都市で観光資源が豊富。

明治時代に外国人居留地として建設された古い洋風の建築物。

街中を散策すると異国情緒を感じます。

函館旧函館区公会堂
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

元町公園にある旧函館区公会堂。国の重要文化財です。

函館八幡坂
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

函館の坂の中でもっとも美しいといわれている八幡坂。

テレビや映画、CMのロケ地としても有名。

この「函館市街ナイトツアー」の終点が「函館山ロープウェイ」の乗り場付近。

そこから「函館山ロープウェイ」で函館山からの夜景観光に向かいます。

「函館市街ナイトツアー」については別記事で詳細に紹介しています。よろしければご覧ください。

あわせて読みたい ➡ 函館市街ナイトツアー 豊富な歴史的建築物・異国情緒の中を散策

北海道函館山ロープウェイ

北海道函館山からの眺め
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

函館山山頂からの眺め。

今日は好天に恵まれ、月も出ていてほんとうにきれいです。

「函館山ロープウェイ」の後、「コメダ珈琲 函館ベイエリア店」の駐車場に戻り、車で今日の宿である「湯元 啄木亭」へ向かいます。

「函館山ロープウェイ」については別記事で詳細に紹介しています。よろしければご覧ください。

あわせて読みたい ➡ 北海道函館山ロープウェイ 山頂からの絶景・運賃・駐車場・運行情報など

湯元 啄木亭

函館湯元啄木亭のロビー
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

庭を望む広くゆったりとしたロビー。

函館湯元啄木亭のゲストルームからの眺め
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

ゲストルームからは函館競馬場と函館山が見えます。

函館湯元啄木亭の食堂
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

夕食・朝食ともにバイキング。

「湯元 啄木亭」は、「登別温泉 石水亭」と同じ野口観光グループのホテルです。

この「湯元 啄木亭」については別記事で詳細に紹介しています。よろしければご覧ください。

あわせて読みたい ➡ 北海道函館 湯元啄木亭宿泊記 伝統的な雰囲気とくつろぎの空間

スポンサーリンク

北海道 3日目 函館→洞爺湖

函館五稜郭

「函館五稜郭」は歴史好きでなくても函館では外せないですよね。

車は「函館五稜郭」に最も近い「函館市五稜郭観光駐車場」に駐車。

函館奉行所の正面
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

まず五稜郭公園にある「函館奉行所」へ行きました。

今ある建物は慶応4(明治元=1868)年ごろの写真を元に最近再建されたものです。

函館五稜郭タワーか見た函館五稜郭
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

次に行ったのが「函館五稜郭タワー」。

「函館五稜郭タワー」からは「函館五稜郭」のこんな景色が見られます。

今日は薄っすらと雪化粧。

この「函館五稜郭」については別記事で詳細に紹介しています。よろしければご覧ください。

あわせて読みたい ➡ 函館五稜郭 幕末の激戦の跡地・五稜郭公園・函館奉行所・五稜郭タワー

六花亭 五稜郭店

「函館五稜郭」の後、「六花亭 五稜郭店」でお茶休憩にしました。

店舗は車を駐車した「函館市五稜郭観光駐車場」の隣にあります。

六花亭 五稜郭店
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com
六花亭 五稜郭店
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

「六花亭(ろっかてい)」は初めてですが価格の安さに驚きました。

居心地はいいし、ホットコーヒーは無料でお代わり自由。リラックスできました。

六花亭 五稜郭店
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

「六花亭」の窓から見える「五稜郭公園」。雪化粧してきれいです。

この後、今日の宿である「洞爺 湖畔亭」へ向かいます。

スポンサーリンク

洞爺 湖畔亭

北海道縦貫自動車道での吹雪
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

函館から洞爺湖に行くまでの北海道縦貫自動車道では大変な吹雪にあいました。

去年の12月に小樽から札幌への帰り道の吹雪を思い出します。北海道では普通なんでしょうか。

洞爺 湖畔亭の外観
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

朝のホテル前の様子。昨日の雪が残っていますね。

湖畔通りから見た洞爺湖
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

洞爺湖の美しい景色です。

洞爺 湖畔亭の湯食
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

「洞爺 湖畔亭」も「登別温泉 石水亭」と同じ野口観光グループのホテルなので、バイキングのメニューが似ています。

大浴場も似たような造りです。

ただ、今回宿泊した3つのホテルの中で、ゲストルームなどこのホテルが1番豪華でした。

この「洞爺 湖畔亭」については別記事で詳細に紹介しています。よろしければご覧ください。

あわせて読みたい ➡ 北海道 洞爺湖畔亭宿泊記 洞爺湖を一望する洞爺湖畔のホテル

北海道 4日目 洞爺湖→新千歳空港→関西空港

新千歳空港のクリスマスツリー
hokkaido-noboribetsu-hakodate-lake-toya-in-winter kazeyujinblog.com

新千歳空港のクリスマスツリー。もうすぐクリスマスですよね。

新千歳空港 12:30発 – 関西空港 15:10着 ジェットスター

これで今回の旅行はおしまいです。

まとめ

今回の旅行では登別・函館・洞爺湖を訪れ、楽しい旅ができました。

今回の旅行先のうち観光スポットの多さでは函館が一番でしょう。

一方、温泉を楽しむなら登別、自然の景色の美しさを求めるなら洞爺湖だと思います。

また、広大な北海道の観光は車でするのが便利です。

鉄道もいいですが、乗り継ぎなどで目的地まで時間がかかり過ぎたり、運賃が高くついたりするのが難点です。

一方、車では運転時間が長くなるのが難点です。

人によって好みは異なるでしょうが運転に自信のあるうちは車での観光がいいように思います。

☆     ☆

ジャルパックなら出発55日前までの早期予約がおトク! ➡ 対象プラン:早決●/ジャルパックセレクション

☆     ☆

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました