北海道函館 湯元啄木亭宿泊記 伝統的な雰囲気とくつろぎの空間

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
函館湯元啄木亭のロビー 国内旅行

2023年12月に北海道の登別温泉、函館、洞爺湖を旅行しました。

2日目に訪れたのは函館。

函館は北海道の中でも深い歴史・多数の観光スポット・新鮮で豊富な海の幸などがあり魅力的な観光地。

北海道は過去3度ほど訪れていますが函館は初めてです。

今日宿泊するのは函館湯の川温泉 湯元「啄木亭」。

この記事ではその様子を紹介します。

スポンサーリンク

北海道函館 湯元啄木亭宿泊記 伝統的な雰囲気とくつろぎの空間

湯元「啄木亭」は湯の川温泉郷にあります。

〈湯の川温泉(ゆのかわおんせん)〉
湯の川温泉は、北海道函館市にある温泉。
「名湯百選」選定。
〈泉質〉
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
〈温泉街〉
登別温泉、定山渓温泉とともに北海道三大温泉郷のひとつに数えられる名湯である。
その中では唯一海岸沿いに立地しており、市街地外縁部の住宅街、学生街と一体となった温泉街となっている。
(Wikipedia「湯の川温泉 (北海道)」から引用)

湯元 啄木亭

湯元 啄木亭の基本情報
住所:函館市湯川町1-18-15
電話:0570-026-570
チェックイン/チェックアウト:14:00/10:00
アクセス:新千歳空港から3時間30分
函館湯元啄木亭の外観
hokkaido-hakodate-yumoto-takubokutei kazeyujinblog.com

豪華な外観ですね。

函館湯元啄木亭のロビー
hokkaido-hakodate-yumoto-takubokutei kazeyujinblog.com

1階ロビーには12月なのでクリスマスツリーがあります。

函館湯元啄木亭のロビー
hokkaido-hakodate-yumoto-takubokutei kazeyujinblog.com

庭を望む広くゆったりとしたロビー。

くつろぎの空間ですよね。

函館湯元啄木亭の庭園
hokkaido-hakodate-yumoto-takubokutei kazeyujinblog.com

既に紅葉は終わってしまったのが残念ですが、きれいな庭園。

スポンサーリンク

ゲストルーム

「湯元 啄木亭」は、「登別温泉 石水亭」と同じ野口観光グループのホテルなので、ゲストルームの造りが「登別温泉 石水亭」とほぼ同じ。

ゲストルームの画像はこちら ➡ ゲストルーム

バスルーム

「湯元 啄木亭」は、「登別温泉 石水亭」と同じ野口観光グループのホテルなので、バスルームの造りが「登別温泉 石水亭」とほぼ同じ。

バスルームの画像はこちら ➡ バスルーム

ゲストルームからの眺め

函館湯元啄木亭のゲストルームからの眺め
hokkaido-hakodate-yumoto-takubokutei kazeyujinblog.com

正面に函館競馬場が見えます。

なぜかワクワクしますが、今日は平日なので競馬の開催はありません。

函館湯元啄木亭のゲストルームからの眺め
hokkaido-hakodate-yumoto-takubokutei kazeyujinblog.com

左手には函館山が見えます。

今夜はあそこに登って夜景を見る予定。

大浴場

大浴場の造りも「登別温泉 石水亭」とほぼ同じ。

入口を入ると更衣室があり、そこから浴場に入ると長く風呂がつながっており、一番奥には露天風呂、途中にはサウナがあります。

ただし、「登別温泉 石水亭」は温泉が売りなので、温泉についてはあちらの方が満足度は上です。

食事はバイキング

食事は夕食も朝食もバイキング形式です。

食事のメニューも「登別温泉 石水亭」と似たような感じです。

函館湯元啄木亭の食堂
hokkaido-hakodate-yumoto-takubokutei kazeyujinblog.com
函館湯元啄木亭の食堂
hokkaido-hakodate-yumoto-takubokutei kazeyujinblog.com
函館湯元啄木亭の食堂
hokkaido-hakodate-yumoto-takubokutei kazeyujinblog.com

まとめ

ホテルは少し古かったのですが、食事や温泉も支払った対価を裏切らないレベルでした。

函館の主目的は函館五稜郭・函館山の夜景・赤レンガ倉庫・朝市などの観光なので問題なしです。

ゆったりくつろげる上に観光の拠点としてもいいホテルだと思います。

今回の旅行で観光の観点からは函館が一番楽しめました。

あわせて読みたい ➡ 冬の北海道・登別・函館・洞爺湖 温泉地廻り3泊4日レンタカーモデルコース

あわせて読みたい ➡ 北海道函館山ロープウェイ 山頂からの絶景・運賃・駐車場・運行情報など

あわせて読みたい ➡ 函館市街ナイトツアー 豊富な歴史的建築物・異国情緒の中を散策

あわせて読みたい ➡ 函館朝市 買いすぎ注意! 新鮮な魚介類や海産物の旨いものはココにある

あわせて読みたい ➡ 函館五稜郭 幕末の激戦の跡地・五稜郭公園・函館奉行所・五稜郭タワー

あわせて読みたい ➡ 函館金森赤レンガ倉庫 歴史と風情が感じられる人気の観光スポット

☆     ☆

☆     ☆

☆     ☆

ジャルパックなら出発55日前までの早期予約がおトク! ➡ 対象プラン:早決●/ジャルパックセレクション

☆     ☆

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました